Hale Ho‘omaka

美しい姿勢と歩きかた

普段何気なくしている姿勢、ご自分の姿を見たことはありますか?
日々ストレスを受けている 現代人は、姿勢が乱れがちです。
疲れやすい、気分が乗らない、長く立っていられない、腰が痛いなど、
気になるところはありませんか?
猫背でお腹を中に折り曲げて、反対に下っ腹はぽこんと突き出てて
歩くときは、膝が曲がって、視線はすぐ先の地面を見ている。
呼吸も浅い。
そんな方はご注意を!
たかが姿勢と思ってはいけませんよ〜。
この姿勢は自律神経を乱すんです。
免疫力や自然治癒力が低下する恐れがあります。

頭からお尻まで、つまり頭蓋骨から仙骨までの骨がS字カーブの曲線を描く姿勢が正しい姿勢です。                                         姿勢が悪いとその曲線が歪みます。ジェンガはご存知ですか? 積み上げた同じ大きさの積み木を順番に途中で抜き取って一番上に置いていき、バランスが取れなくなって倒れた人の負けという遊びですが、人の頭から腰の骨は積み上げられたものと想像してくだい。         頭、首、背骨のどこかの骨が歪むとバランスを取るために一番下の仙骨が歪み、       全身のバランスが崩れてしまします。                          当然支える周りの筋肉に負担がかかり、コリが発生します。                コリがひどくなると、肩こり、背中の痛み、腰痛など、痛みも出てきます。         また脳の周り、頚椎、脊椎、腰椎の中には、脳脊髄液で満たされていますが、        循環することによって新陳代謝をしています。                      しかし、骨の歪み、筋肉のコリで圧迫され、流れが悪くなると脳や脊髄のバランスが崩れ自律神経が乱れて体調不良の原因にもなってしまいます。                    首こりや頭痛も引き起こします。                            最初に書いたように、体にも心にも影響を及ぼします。

正しい姿勢を維持するのは、結構大変です。
ずっと良い姿勢で座るのってなかなかできない。
足を組んだり、背中丸めて腰を倒してしまう。
体を歪ましているのは、楽だからです。ですから、姿勢はすぐに元に戻ってしまいます。

だから歩くときも頭が前に突き出て、
膝から足を出してパタパタ歩いてしまいます。
これで優雅に見えますか?元気そうに見えますか?

姿勢を直すには歩くのがいいと思っています。
正しく歩くことで、筋肉の動きにより骨の位置が調整されていきます。
一日中姿勢に気をつけるのは現実的にハードルが高いです。
せめて歩いているときは、気にしながら歩く習慣をつけられたらいいと思います。
この積み重ねが、座るときも良い姿勢を保つことができることにつながっていきます。
即効性はありませんが、継続は力なりです。
面白いことにこれを続けてたら、ウエストが細くなりましたし、気分もなんか晴れやかになることが増えました。
ただ、忘れてしまうとせっかく習慣になったものがあっという間に消えてしまって
元どおりになりますから気をつけてくださいね。

美しく歩くことで、魅力がアップします!

3月29日(日)10:00〜16:00
レイマナ祭りで、「美しい姿勢で歩く」をします。

普段はオプションメニューですので、この機会に是非体験してください。
料金もお祭り価格300円とお得になってます。

場所はこちらをご覧ください。→☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です